結び方いろいろ・・・

ホーム   |   豆知識   |   サイズ   |   基本の結び方   |   ふろしきバック   |   ポップなデザイン   |   語源
丹後ちりめん   |   リサイクル素材   |   多彩なデザイン   |   風呂敷二枚を使ったリュック   |   ティッシュケースを包むふろしき   |  
「平包み」   |   幅が広がり続ける風呂敷   |   アーティスティック   |   サイトマップ   |  

風呂敷が持つ魅力

幅広い年代が注目する風呂敷

  

風呂敷というと、以前は年配の方が結婚式や葬式に参列する際に用いる品物と見られていました。
大きな箱をそのままの姿で持ち歩くには不格好だからであり、風呂敷に包んでおくというわけです。

しかし、2000年代に入ると、若年層でも風呂敷を手にする方が多くなり、
今は大都会の街を歩く方の大勢が手に携えているほどです。

現代でも人気な風呂敷

なぜこれほどの社会的なブームとなっているのか、それはコンパクトで
持ち運びがしやすいからでしょう。以前と異なる点を挙げるとすれば、
それは現代的なアーティスティックの商品となっていることです。

昔なら白地や紫・黒色の三色が主流でした。ところが今は有名な芸術家が
デザインしたものが多く、国内外の作家の作品で構成されているほどです。

風呂敷はインバウンド需要の影響も受けて、世界各地へと普及をしました。
フランスでは老舗パン店が来店客のレジ袋に採用され、アメリカの洋服店でも利用されています。

この影響も少なからず若者の文化を刺激しており、一大ブームへと発展したといえるでしょう。
今では量販店はもちろんのこと、100円ショップでも手ごろな価格で購入できる
買いやすいアイテムとなっているものです。

かっこいい風呂敷を手に入れよう

女性はもちろんのこと、今では男性の間でも風呂敷を持つことがステータスとなっています。
一般的には愛らしい猫柄などが人気となっていますが、インターネット上で
開設されているデザイン風呂敷専門店のkyofuroshiki.comの風呂敷では、
現代的なカッコいいアーティスティックな商品が勢ぞろいしています。

アーティスティックな風呂敷

このkyofuroshiki.comの風呂敷で手に入るものは約2000種類を超えており、
欲しいと思う商品を必ずといっていいほど見つけられることでしょう。

kyofuroshiki.comの風呂敷の特徴は大きく分けて2種類となっており、
現代で活躍しているアーティストのオリジナル風呂敷を扱っていることが、
ほかの店と一線を画している点です。

アメリカの大作映画のキャラクターを模しているものから、
洋画の一場面を切り抜いたスタイルの風呂敷もあります。

アーティスティックな風呂敷だと、和装だけでなく洋装にも合わせやすいのがポイントです。

昔の文化ではあるものの、今の若者が持つのであれば現代的でかっこいい品が
欲しいことでしょう。その時は、kyofuroshiki.comの風呂敷を手に入れるのをおすすめします。